5秒後に新ブログ「たのしくおこづかいブログ」へジャンプします。
まだ作りかけですが、来てね。

2006年03月06日

移転しようかな・・と

このシーサーブログをFC2へ移転しようかなぁ〜と考えています。
それで今、アフィリエイトの副サイト登録してます。
ジャネットは通過しましたよぉ。やっぱここが一番重要ですね_(^^;)ゞ

新しい方をちょこっといじることに集中してしまっていて・・。
遊びに行けなくてごめんなさい。
また完全に移転しましたらここに来ても勝手にジャンプするよう設定しときます。

ほんとは相互リンク様全員のところへご報告へいきたいのですが、
まぁ数もおおく、交流がないかたも多く、困ってしまってますので、
今年交流のある方のところへはご挨拶に伺いたいと考えています。

勝手言ってますがどうぞよろしくお願いします。

あ、お祭りは教えてね〜(o^-^o)

みー



posted by みー at 13:57 | Comment(37) | TrackBack(3) | 日記

2006年03月01日

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

2006年3月2日(木)発売
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

ディズニーが贈る世紀のファンタジープロジェクト
「ナルニア国物語」の完全ゲーム化!


その時、ナルニア暦1000年―美しき神秘の国は春を奪われ、≪100年の冬≫に 凍えていた・・・。 第2次世界大戦下の英国。ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4兄妹は、戦火を逃れて田舎の知人に預けられた。広い屋敷を探索する内に、末っ子のルーシーは空き部屋の衣装だんすに入り込んでしまう。毛皮のコートを押しのけ奥に進むと、いつしか彼女は雪に覆われた森に立っていた . . . . 。
そこはナルニア―偉大なる王アスランが作ったこの美しき神秘の国は、冷酷な "白い魔女″によって、永遠に春の来ない冬の世界に閉ざされていた。 "白い魔女″への恐怖といてつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに祈っていた。偉大なる王アスランの帰還と、伝説にあるケア・ パラベルの城の4つの王座の主が現れるのを. . . . 。

作品紹介 
公式HP:http://www.d3p.co.jp/disneygames/narniaにてご覧下さい。

SIMPLE100シリーズにて特設サイトをオープン。QRコードからアクセスすると、
ナルニア国物語のゲームの紹介とiアプリが無料でダウンロードできます。


ニンテンドーDS版とプレイステーション2版が発売されるそうです。
DS欲しいんですよね〜これを気に買ってみようかな。
なんだかすっごくおもしろそうだし〜。人気ゲームになりそうですよね。

press@blogに登録して編集者になってみませんか?



posted by みー at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

お問い合わせはこちら



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。